足こぎ車いす・プロファンド

プロファンドProfhand(プロファンド)は脳卒中で半身が麻痺した方、腰痛、膝関節痛などで歩行困難な方でも、自身の両足でペダルをこぎ自由に走り回ることができる最先端のチェアサイクル(足こぎ車イス)です。また跳ね上げ式補助輪で転倒を防止。安全を確保しつつ、跳ね上げ式肘掛けで乗り降りもスムーズです。

この製品が能力を発揮するにはメンテナンスが不可欠です。 初期メンテナンス・将来のメンテナンスに責任の負えない販売業者からの御購入はおすすめ致しません
※東北大学大学院医学系研究科客員教授・半田康延博士グループが研究開発した世界初の介護福祉機器です。

医療保険及び介護保険適用の福祉機器です。

レンタルについて

※保険者(市区町村)によっては介護保険の対象とならない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

弊社は、株式会社TESS「足こぎ車いす・プロファンド」の正規一次代理店(介護保険指定事業所番号4373100827)です。

Profhand5つの特徴

1.脳卒中で片側半身が完全麻痺して全く歩けない方でも両足で漕げる
2.適度なスピードで長距離走行が可能
3.乗り降りがスムーズ
4.その場での旋回の実現
5.高い安全性

片側半身に麻痺があっても、足こぎが出来る車いす

ペダリング脳卒中で片側半身が完全に麻痺している方や、脳梗塞で倒れてベッドに寝たきりという人も、両足でペダルを漕ぐことが出来ます。

ペダルを漕ぐとき、麻痺のある足が単純に引っ張られて動いているわけではありません。筋電図で筋の動きを測ると、ペダルを踏み込むとき、引き上げるときの麻痺足の動きが波形として出てきます。しかも、健常足が動いているときは麻痺足は休み、麻痺足が動いているときは健常足は休むというように、交互に動くのです。

街に出たくなる車いす

車いすと言えば、手でハンドリムを回転させて動かす一般的な車いすか、電動の車いすを思い浮かべる方が多数でしょう。プロファンドは、障害を持つ方が自分の足で漕いで自由に動き回ることができるという、これまでにない全く新しい発想による車いすです。

歩行が困難という方でも、普通の車いすに比べて楽に速く移動できるため、自然と行動範囲が広がります。ディスクブレーキによる制動で、安全確実なブレーキがかけられます。スポーティなスタイルで軽量であることも魅力。エレベータのような狭い場所でもその場で回転することが可能です。

リハビリ効果がある車いす

一般的な車いすや電動車いすではリハビリ効果は期待できませんし、歩行訓練では少しの移動しか出来なかったり、同じ動作の繰り返しだったりとモチベーションを保つことが困難です。それに比べ、足こぎ車いすプロファンドは、人が早足で歩く程度の速度で移動可能です。みなさん「乗っていて楽しい」そう感じられるようです。この楽しいという感覚がモチベーション維持につながります。

自分の力で移動できる範囲が広がるばかりではなく、ペダルの動きに伴って片足も動かせるので、麻痺のある足の神経活性化が期待できます。足の筋力がつきますので、徐々に速くなめらかに動けるようになります。歩けなかった方が杖をついて歩けるようになったという例もあります。

試乗できます!

ペダリングぜひ、驚きの体験を!多くの方は、本当に足で漕ぐことが出来るのか半信半疑。ペダルを踏む足が回転を始め、すーっと動き出すと、驚きから笑顔に変わっていきます。きびきびと動く姿に、見ているほうも楽しくなるほどです。

ご連絡をいただければ、調整をいたしまして試乗車をお持ちいたします。→お問い合わせはこちらへ!

Copyright(c) 株式会社西金物店 介護・福祉事業部 『泰西』 All Rights Reserved.